News List

お知らせ一覧

授業&イベントレポート

なぜ柔道を学ぶのか

  • Facebook共有リンク
  • Twitter共有リンク
  • LINE共有リンク
  • Google+共有リンク

ブログ使用1加工.jpg

   

柔道整復学科1年の柔道の授業をレポートします。

柔道整復師になるには柔道の勉強が必要です。

  

柔道の授業中、学生達の気が抜けた瞬間、

竹村先生が練習を止め「なぜ柔道整復師が柔道を学ぶのか」お話を始めました。

   

ブログ使用4.jpg

   

日本の古武術である柔術には、相手を倒す「殺法」と傷ついたひとを癒す「活法」がある。

現在、殺法の技は競技としての柔道に継承され、

活法は負傷者に施す治療法として「柔道整復術」となっている。
  

患者様に資格の名前がなぜ「柔道」整復師というのか聞かれたときに、

自分の仕事のルーツである柔道について話せないのは恥ずかしいことです。

そして、柔道を学ぶことは治療に必ず役に立つのです。

  
ブログ使用7.jpg
   
真剣に受け身の練習をする学生達
  
ブログ使用5.jpg
  
相手の重心を崩す
  
ブログ使用6.jpg
 
 
   
ブログ使用2.jpg
  

道着を整えての礼

  

男子学生も女子学生もほとんどの学生が柔道の初心者で入学してきますが、

3年生になる頃には、みんなが上達し美しい動きを見せてくれます。