News List

お知らせ一覧

祝!聖地花園へ2年連続出場決定/目黒学院高等学校ラグビーフットボール部

  • Facebook共有リンク
  • Twitter共有リンク
  • LINE共有リンク
  • Google+共有リンク

2021/11/14(日)

スポーツトレーナー養成コースの学生がサポートさせていただいている目黒学院高等学校のラグビーフットボール部から嬉しいニュースが届きました!

 

第101回全国高校ラグビー大会にて、東京都予選の第2地区決勝の舞台(江戸川区陸上競技場)過去全国で5回の優勝経験を持つ目黒学院と決勝を戦うのは、創立149年の伝統を誇る東京高等学校の強豪チームです。

 

前半を26-0で折り返した目黒学院は、後半も東京高等学校の猛烈な攻めをディフェンスで封じ、38-0で勝利をもぎとりました。

 

花園.jpg

2021年11月14日(日)スポニチアネックス記事より photo byスポニチ

本校学生トレーナーのE君もフィールドサイドで待機しています。

 

いよいよ12月27日(月)から、ラグビーの聖地である花園ラグビー場での全国大会に挑むことになる目黒学院の部員たち。

これまで練習に帯同させてもらったスポーツトレーナー養成コースの学生たちは、気迫ある練習の合間、満身創痍の部員のみなさんの身体をケアしてきました。かれらの花園への強い思いは、ハードな練習をこなす日々で積みあがった疲労や、痛めた脚、腰、肩...など全身からにじみ出ていたのをニッケンの学生も感じ取ってきました。全国でも悔いのない戦いをぜひ繰り広げてほしいと願うばかりです。

 

さて、全国大会でも選手たちの万全のコンディションを支えるべく、ニッケンの学生トレーナーも全国の舞台に向けて気合が入ります。肉離れや打ち身、疲労と痛み、どんなテーピングをどんな具合にすれば選手たちの最大のパフォーマンスの助けになるか、学生トレーナとしての修行と研鑽の日々はまだまだ続きます!

 

【第101回全国高校ラグビー大会2021-2022】

2021年12月27日(月)~2022年1月8日(土) 開催予定

会場:東大阪市花園ラグビー場にて