News List

お知らせ一覧

鍼灸ブログ

鍼灸学科オープンキャンパス体験授業「寒暖差による体調不良と腰痛治療」

  • Facebook共有リンク
  • Twitter共有リンク
  • LINE共有リンク
  • Google+共有リンク

line_oa_chat_210308_163802.jpg

    

3月7日(日)オープンキャンパス、鍼灸学科の体験授業のテーマは、

「寒暖差による体調不良と腰痛治療」でした。

   

line_oa_chat_210308_163807.jpg

    

特待生が来校者のおひとりおひとりにお灸と鍼の実物でもって、

どういったものか説明させていただいた後、

  

鍼灸学科長の野口先生が腰痛のある特待生をモデルに、

鍼灸治療の実演を見せてくださいました。

    

line_oa_chat_210308_163804.jpg

  

野口先生が肩の鍼治療をしている間に、鍼灸学科の特待生が、

踵の「失眠」というツボにお灸を続けます。

「失眠」はぐっすり眠れるようになるツボとして知られています。

    

鍼灸治療には痛みの原因を取り除くと共に、

「自律神経」を整える効果があります。

   

自律神経を整えることで、さまざまな体調不良に鍼灸は大きな効果を発揮します。