News Details

お知らせ詳細

卒業生&在校生レポート

【第8回】在校生インタビュー<就職内定者>

  • Facebook共有リンク
  • Twitter共有リンク
  • LINE共有リンク
  • Google+共有リンク

【第8回】在校生インタビュー

佐藤 裕貴 さん

柔道整復学科3年

千葉県立検見川高等学校出身

  

無題.jpg

 

①内定先の企業を志望した理由はなんですか? 

この業界の考え方や未来のこと、また施術の技術のすべてにおいてこの人のもとで修業したい

と思える方に出会えたからです。

 

②就職活動をする上で大切にしていたことはなんですか?

就職するにあたって正直この業界は条件面だけ見たら自分の期待を越えるような働き先は

ないと思います。なので、条件にこだわりすぎず人との繋がりを大切にしていました。

この人のもとで成長したい、と思える人に出会うことが一番重要だと思います。

しかしそんな人に出会うのを待っていても出会いはないので、自ら色んなところに出向き

自分の目標にしたい人を見つけることに専念しました。

 

③内定先の企業で頑張りたいことを教えてください。

たくさんの治療法を持っていても見立てが間違っていては何の意味もないので、ただの治療法

マニアではなく正確な見立てができる柔道整復師になりたいです。

院長を目指すのはもちろんのこと、その先は独立ではなくて会社の中での出世を目指したいと

考えています。

最終的には、経営にも携わって会社を支えていく存在になりたいです。