News Details

お知らせ詳細

ニッケンからのお知らせ

新型コロナウイルス感染症への対応について

  • Facebook共有リンク
  • Twitter共有リンク
  • LINE共有リンク
  • Google+共有リンク

2020年7月1日更新

分散登校が始まって1か月が経過しました。この間、学生やご家庭、教職員、その他、学校関係者に感染の事象はなく、予定していた学事日程を全てこなすことができました。皆さまのご協力に心より感謝申し上げます。

当初は7月からの授業体制につきまして、通常の登校を含め通学の開始を検討しておりました。しかしながら、東京における新型コロナウイルス感染症は予断を許さない状況が続いています。現状では登校を全面的に開始するにはもう少し時間を要すると判断しました。


そこで、7月の授業体制につきては、引き続き分散登校と遠隔授業を併用し、今しばらく感染の状況を見極めて参りたいと思います。


ただし、国家試験の全員合格はどんな状況にあろうとも、学生とご家庭そして教職員全員の目標であることに揺るぎはありません。その目標を完遂するために必要な場合は個別に登校をさせることがございます。
どうかご理解をいただきますよう、改めてお願い申し上げます。

 

 

 

2020年5月27日更新

学生支援緊急給付金について

学生 保護者の皆さんへ「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』につきましてお知らせいたします。

 

これは、今般の新型コロナウイルス感染症拡大による影響で、世帯収入・アルバイト収入の大幅な減少により、学生生活に経済的な影響が顕著となっている状況の中で、専門学校での修学の継続が困難になっている学生が修学をあきらめることがないよう現金を支給する国の事業です。

 

この給付金は支給される人数が学校ごとに割り当てられています。従って応募した学生の全員に対して必ずしも支給されるものではありません。国が定めた要件に沿って給付の可否が決まります。応募に際しては、その点を十分にご承知の上お願いいたします。

 

なお、申請書の提出締め切りは6月12日(金)です。(学校提出 期限厳守)

 

国が示す学生支援緊急給付金の対象となる学生の主な要件は以下の通りです。

 1 家庭から多額の仕送りを受けていない

 2 原則として自宅外で生活をしている

 3 生活費・学費に占めるアルバイト収入の割合が高い

 4 家庭の収入減少等により、家庭からの追加的給付が期待できない

 5 アルバイト収入が大幅に減少していること(50%以上減少)

 6 原則として既存制度についての条件を満たすこと

 ※ その他、成績・出席状況

 

● 応募にあたっては必ず下記の『申請の手引き』をお読みください。

● 留学生は応募する前に必ず担任の先生に相談してください。

 

【申請の手引き】

https://www.mext.go.jp/content/20200520_mxt_gakushi01_000007321_01.pdf

 

申請書【様式1】 誓約書【様式2】は下記よりダウンロードをお願いいたします。

https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/hutankeigen/mext_00691.html

 

スマートフォンを使って申請する場合のQRコード表示URL

https://gakusei-kyufu.lineml.jp/t/55108744

 

学生向け案内動画

https://youtu.be/I1n5tiDzQx4

 

なお、下記のアドレスにて申請書等の送付を受け付けています。

事務局 坂本治之

hsakamoto@niken.jp

 

 

2020年5月22日更新

学生・保護者の皆様へ

緊急事態宣言が発出され早2か月が経とうとしています。その間、私たちの生活様式は大きく変化しました。そしてようやく自粛生活を続けてきた成果が現れてきています。微かではありますが一筋の光明が見えてきた思いです。

 

私たち日本健康医療専門学校は、6月1日からの分散(部分)登校を開始する準備を進めています。すべての授業が登校にはならないと思いますが、東京圏における緊急事態宣言や感染の状況を慎重に見極めた上で登校を開始したいと思っています。登校に際しては東京都の登校ガイドラインに則り、最善の注意を払った上で行います。時間割等、詳細なスケジュールは、次週の東京都の公表状況を受け皆さんにお知らせをします。

 

そこで、皆さんにお願いをします。登校が始められるよう心と体の準備をしてください。生活のリズムを元に戻しましょう。皆さんとお会いできることを心から楽しみにしています。

 

 

2020年5月11日更新

新入生・在校生の皆さんへ

 日本健康医療専門学校の新入生・在校生の皆さん、こんにちは!

 本来なら、余暇を十二分に楽しめる連休もSTAY HOME宣言により、外出を自主的に制御され残念がっている事と推察いたします。しかしながら皆さんの努力のおかげで、少しずつではありますが、収束に向かっているようです。あと少し、もう少しの辛抱で非常事態宣言の解除になっていくことと思われます。そして晴れて通学が可能になります。私たち教職員はその日が早く来ないかと心待ちにしております。

 私たち教職員は、毎日交代で出勤し、皆さんの授業に関する参考資料の作成や動画撮影を行うとともに、この非常事態宣言の影響による授業の遅れをどう取り戻していくか検討しております。全員卒業・全員合格をモットーに、日健を卒業できれば国試に受かるという高い教育力、そして必ず資格を取らせるぞという熱い思いを持って、皆さんを待っている状態です。

 非常事態宣言が解除になっても、気を緩めることなく、換気・消毒・マスク着用・密な接遇禁止等を守り、この新型コロナ感染症第2次余波を回避しましょう。今は、まず自分の健康管理を第一に、そして動画配信も含め、自宅学習を第二に考え、毎日を過ごしてください。一日も早く皆さんの元気な姿を拝見したくうずうずしております。待ってます!

 

 皆さんの日本健康医療専門学校教職員一同

 

 

2020年4月27日更新

学生・保護者の皆さんへ【ゴールデンウイークの過ごし方】

 新型コロナウイルス感染症は私たちにこれまで経験したことのない困難を与え未だ出口が見えない状況が続いています。私たちができることは、様々な自粛が事態を収束させる方策であることを信じて今は耐えることです。そして必ずや訪れる元の学生生活に備えて学校からの学習指導に従ってください。

 登校でのオリエンテーション(5月7日、8日)は中止します。それに代え5月8日(金)に動画配信します。必ず視聴するようお願いいたします。

 授業は5月11日(月)より始まります。緊急事態宣言の状況が不明なためオンラインによる授業を実施いたします。そして、状況が好転すればいつでも通学に切り替えます。4月の遅れは必ず挽回します。休講となった授業はこれからすべて実施します。

 私たちの目標は唯一つです。皆さんを国家試験に合格させて柔道整復師・鍼灸師にさせること。そして技能と人間性を併せ持った一流の医療従事者にさせること。そのために私たちは全力を尽くします。皆さんもその目標に向かいどうか私たちの指導に付いてきてください。

 これからも担任を始め学校とのオンラインでの連絡体制は密にしていきます。些細なことでも構いません。ご連絡をお願いいたします。

 

日本健康医療専門学校

 

 

2020年4月24日更新

柔道整復学科 鍼灸学科 2年生3年生のみなさん

 
予定をしておりました5月7日~9日のオリエンテーション及び模擬試験(鍼灸科3年)は現況を考え両日とも予定を延期します。
授業は5月11日よりオンラインにて開始する予定です。緊急事態宣言の状況によっては変更することも検討しています。
なお、学校業務は規模を縮小し継続しています。何かあればご連絡ください。

 

日本健康医療専門学校

 

 

2020年4月20日更新

「学生及び保護者の皆様へ 新井啓之 医療専門課程部部長より」

 新入生の皆さん及び保護者の皆さん,新型コロナウイルス感染拡大の影響により非常事態宣言が発令されている今,皆さんとお会いできないことが非常に苦しく残念でなりません。そのような状況の中で現在オンデマンドでの講義が始まっておりますが,何度も見直し復習しながら学習してください。なかなか慣れないことかと思いますが,皆さんの『夢』の実現に向かって少しずつ進んでいきましょう。

 

 在校生の皆さん,新2年生は科目が一気に増え困惑する学年ですが,1年生の復習も兼ねて自宅での学習時間を有意義に使ってください。これをピンチととらえずに,今までやらなかったことに『挑戦』出来る期間として頑張りましょう。

 

 新3年生はすでに目前に迫りくる国家試験に向けて『達成』の時期が近づいてきました。この外出自粛の機会を逃さずプラスに考え,国家試験を意識し1,2年生の復習をしっかり行ってください。

 

 本校は『夢・挑戦・達成』をモットーに教育し社会に貢献できる人物を排出してきました。非常事態宣言が早く解除になり,皆さんと共に学習に取り組めるよう教職員一同,万全を期して待っております。

 

 最後にお願いです。感染拡大防止対策として手洗い,消毒,換気,そしてマスク着用をしてください。またしっかりとした睡眠,栄養,適度な運動を意識して免疫力を高め,元気な姿で登校し皆さんに会える日を心より楽しみにしています。

 

博士(歯学) 東扇島診療所副院長

日本健康医療専門学校 医療専門課程部 部長 新井啓之 

 

 

2020年4月12日更新

家計が急変した方へ!
新型コロナウィルス感染症に係る影響を受けて

 
新型コロナウィルス感染症に係る影響を受けて家計が急変した方への支援について,以下のようにお知らせいたします。

(1)日本学生支援機構の家計急変に対する奨学金について
   独立行政法人日本学生支援機構の奨学金事業に対して,家計急変に係る申請により
   給付奨学金の支援対象となります。(要確認)
   https://www.jasso.go.jp/shogakukin/kyufu/kakei_kyuhen/coronavirus.html
(2)文部科学省の高等教育支援制度について
   家計急変に係る申請により支援対象となります。(要確認)
   https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/hutankeigen/1420041_00003.htm


上記内容につきましては学校が窓口となります。
ご不明な点は学校事務局までお問合せください。

〈お問い合わせ先〉
 日本健康医療専門学校 事務局
 電話:03-5835-1456

 

 

2020年4月10日更新

新型コロナウイルス感染症への対応について

学生・保護者・関係者の皆さまへ

 

政府の緊急事態宣言,および4月10日に発表された東京都の緊急事態措置を受け,

日本健康医療専門学校は新型コロナウイルス感染者の拡大を防止するため,

期間中(4月11日~5月6日)は学校の活動を以下の通り制限させていただきます。

 

 1.当校のすべての施設への入構は学校の許可のある場合を除き禁止します。

 2.事務局の業務は規模を縮小して継続します。ただし対面での対応を中止します。

 3.授業はオンラインのみとします。

 4.教育活動に支障がない範囲で教職員の出勤を調整します。

 5.学生の課外活動をすべて禁止します。

 

期間中は多くの方にご不便をお掛けしますが,ご理解をいただきますようお願い申し上げます。

 

本校の学生の皆さんは今回の措置を十分に理解し,分別のある行動を改めてお願いいたします。

なお学校と学生の連絡手段は引き続き維持していきます。

何かあれば些細なことでも担任の先生を始め,学校へ連絡してください。

 

                              日本健康医療専門学校

  

2020年3月4日更新

【重要】2019年度卒業証書授与式に関するお知らせ

 新型コロナウイルスの感染拡大のリスクを重く受け止め、皆さんの安全を考慮して本年度の実施会場を外部会場から日本健康医療専門学校と変更し、各クラス単位での卒業証書授与とします。本日まで検討を重ねてまいりましたが、政府の緊急事態に準ずる対応措置や国内感染者数も増加の一方で留まる様子も見受けられないことを受けての判断です。

 この日を心待ちにされていた気持ちを察すると断腸の思いですが、4月から新たなステージでのスタートをきる皆さんの安全確保を第一に苦渋の決断をいたしました。ただし、「卒業証書授与」のセレモニーについては、学科クラスごとに証書を授与できるよう準備しております。

 詳細は下記の通り、3月6日(金)の午前中は「ライフデザイン学科・ライフケア学科」、午後から「鍼灸学科・柔道整復学科」の順で行います。 

 

「2019年度 卒業証書授与式」

2019年3月6日(金)

 

10:00~ ライフデザイン学科
11:00~ ライフケア学科+ライフサイエンスコース
13:00~ 柔道整復学科(13:00~昼間部午前、14:00~昼間部午後1組、15:00~昼間部午後2組)
14:00~ 鍼灸学科(13:00~午前部、14:00~午後部)

 

会場:日本健康医療専門学校 5Fおよび6F大教室

集合場所(HR教室)

 

  

2020年2月28日更新

3月の通常授業等についてのお知らせ

日本健康医療専門学校は、通常授業に関しては『国家試験答え合わせ』『個別対応の補講』等を除いて全て休講とさせていただきます。各学生の皆様に置かれましても不要不急の外出を避け、新年度の復習と準備をご自宅でされるようにしてください。

 

 

2020年2月25日更新

3月6日(金)卒業証書授与式変更のお知らせ

 日本健康医療専門学校は、3月6日(金)に予定していた「2019年度日本健康医療専門学校第16回卒業証書授与式」について、新型コロナウイルスの国内感染が拡大している現状を踏まえ、卒業生と教職員のみで実施させていただくことになりました。保護者の皆様のご出席は大変心苦しい限りですが、ご遠慮いただけますようお願いいたします。

 また、卒業証書授与式後に予定しておりました謝恩会につきましては、同様の理由から中止とさせていただきます。卒業生及びご家族、関係者様におかれましては、この日を心待ちにされていたことと存じます。お気持ちを拝察しますと断腸の思いでございますが、皆様の安全確保を最優先に考え、このような決断をさせていただきました。

 何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 

 

2020年2月3日更新

【新型コロナウイルス】本校の対応について

 中国を中心に感染の拡大が見られる新型コロナウイルスについては、各種メディア報道にもあるように、いくつかの国・地域で感染が顕在化し、それに対する応急措置が講じられています。

 本校では、ホームページにおいて感染予防及び最新の関連情報の確認等の注意喚起を行っているところですが、健康・安全を第一に考え、特に多くの感染が確認されている「中国」を対象として、文部科学省からの通知(1月29日)に基づき、下記のとおり対応を図ることとしますのでご留意ください。

 また、2月1日から指定感染症として政令が施行されたことも含め、今後も引き続き最新の関連情報に注意し、慎重な判断・行動をお願いします。

  

           記

  

1.外務省の感染症危険情報レベル3が発出している地域(1月31日現在、中国湖北省全域が指定)への渡航・経由を予定している場合は、渡航・経由の自粛を強く勧告します。

2.中国から帰国・来日する場合または、やむを得ず中国に滞在する場合は、事前に所属学科・事務局へ連絡してください。

3.中国から帰国・来日した場合

1)帰国・来日時もしくは、帰国・来日後14日以内に発熱(37.5度以上)や呼吸器症状がある場合、他の人の接触を避け、マスクを着用するなどし、すみやかに保健所・医療機関に事前連絡の上受診することを要請します。

2)帰国・来日時に発熱(37.5度以上)や呼吸器症状がない場合、帰国・来日後14日間は、不要不急の外出はできるだけ控え、外出時にはマスクの着用と朝夕の検温を要請します。

3)武漢市在住の方及び武漢市在住の方と濃厚な接触があった方は、経過観察のため、帰国・来日後14日間の自宅待機を要請します。

4.自宅待機期間経過後は、健康状態について所属学科・事務局へ連絡し、発熱や息苦しさ等の呼吸器症状がないことを確認したうえで出校してください。

                                     以上