Scholarships・Special Petition Schemes

奨学金・特待生制度

奨学金・特待生制度のご案内

日本健康医療専門学校には、奨学金・特待生制度を利用して学ぶ学生がたくさん!
意欲ある学生をサポートする主な奨学金の種類と、特待生制度についてご案内します。
学納金について、詳しくは「入試日程・選考・学費」をご覧ください。

特待生とは?

学業成績やスポーツ分野での活躍、学習意欲に優れた学生を対象として、入学試験とは別に実施する試験によって選抜される奨学生です。

オープンキャンパスや学校説明会などのイベントで、受験生をおもてなしするサポート役をお手伝いしていただくことも!

主な奨学金制度

特待生奨学金

「特待生奨学金試験」の結果により特待生A・B・Cを選出する制度です。

支給奨学金

特待生A 初年度授業料半額相当免除、3年間最大186万円減免
特待生B 入学金半額相当免除、3年間最大154万円減免
特待生C 3年間最大124万円減免

※2年次以降は、継続基準を満たす場合に授業料の半額を免除します。
※減免は全て後期学納金から相殺します。

試験内容

  • コミュニケーションテスト(複数名によるグループ面接を予定)
  • 基礎学力適正考査 (入試時に実施)
  • オープンキャンパス、ミニオーキャンにおける体験授業への参加

試験日

  • AO特待 30年12月9日(日)
  • ほか 31年1月20日(日)
    ※試験は全2回、どちらか1回のみ受験可能です。
スポーツ特待生奨学金

入学時の試験結果によりスポーツ特待生A・B・C・Dを選出する制度です。

支給奨学金

入学時の試験結果によりスポーツ特待生A・B・C・Dを選出する制度です。

スポーツ特待生A 入学金半額(30万円)相当免除、後期授業料10万円免除
(3年間最大60万円減免)
スポーツ特待生B 入学金一部(20万円)相当免除、後期授業料10万円免除
(3年間最大50万円減免)
スポーツ特待生C 入学金一部(10万円)相当免除、後期授業料10万円免除
(3年間最大40万円減免)
スポーツ特待生D 後期授業料10万円免除
(3年間最大30万円減免)

※2年次以降は、継続基準を満たす場合に後期授業料から10万円を免除します。
※減免は全て後期学納金から相殺します。
※スポーツ特待生は、本校公認部活動に所属する必要があります。

試験内容

  • コミュニケーションテスト(複数名によるグループ面接を予定)
  • 基礎学力適正考査 (入試時に実施)
  • オープンキャンパス、ミニオーキャンにおける体験授業への参加

試験日

  • AO特待 30年12月9日(日)
  • ほか 31年1月20日(日)
    ※受験はどちらか1回のみです。
ひとり暮らし支援奨学金制度

現在の住まいから引っ越して、ひとり暮らしをする学生に対して家賃3か月分相当(18万円)を支給します。

ダブル受講奨学金制度

鍼灸学科と柔道整復学科のダブル受講をする学生に対して165万円の奨学金を支給します。
※3年間の学費総額 930万円-165万円=765万円

社会人支援奨学金

現在の仕事を退職して入学しようとする方を対象とした奨学金。学納金から30万円を減免します。

専門実践教育訓練給付制度(対象:鍼灸学科 午前部・午後部)

厚生労働大臣が認定する講座に対して1~3年次に40万円ずつ、就職後に正職員などに雇用されると48万円、3年間で最大168万円が支給される給付金制度です。詳しくはお問い合わせください。

その他奨学金・ローン

上記以外にも奨学金・教育ローンがございます。

奨学金・特待生制度について、詳しくはお問い合わせください。