Scholarships・Special Petition Schemes

奨学金・特待生制度

奨学金・特待生制度のご案内

日本健康医療専門学校には、奨学金・特待生制度を利用して学ぶ学生がたくさん!
意欲ある学生をサポートする主な奨学金の種類と、特待生制度についてご案内します。
学納金について、詳しくは「入試日程・選考・学費」をご覧ください。

特待生とは?

学業成績やスポーツ分野での活躍、学習意欲に優れた学生を対象として、入学試験とは別に実施する試験によって選抜される奨学生です。

オープンキャンパスや学校説明会などのイベントで、受験生をおもてなしするサポート役をお手伝いしていただくことも!

主な奨学金制度

特待生奨学金制度

支給奨学金

特待生 初年度後期授業料62万円を免除
準特待生 初年度後期授業料半額31万円を免除

選考方法

①本校入試の面接内容

②基礎学力適正考査

③特待生試験(グループ面接の予定)

④入学前事前学習会のテスト

試験日

第1回(AO)2021年12月12日(日)

第2回(他)2022年1月16日(日)

スポーツ特待生奨学金制度

支給奨学金

スポーツ特待生 初年度後期授業料半額(31万円)+各学年後期授業料(10万円)免除
(3年間最大51万円の免除)

高等学校在籍時に所属していた部活動を本校でも継続することが必要です。

選考方法

①高等学校在籍時に都道府県大会において競技成績がベスト8以上の成績、または都道府県以上の大会に出場した者

②高等学校での出席率が90%以上の者

③本校入試の面接試験内容

ひとり暮らし支援奨学金制度

現在の住まいから引っ越して、ひとり暮らしをする学生に対して家賃3か月分相当(18万円)を支給します。

ダブル受講奨学金制度

鍼灸学科と柔道整復学科のダブル受講をする学生に対して165万円の奨学金を支給します。
※3年間の学費総額 930万円-165万円=765万円

社会人支援奨学金

現在の仕事を退職して入学しようとする方を対象とした奨学金。学納金から30万円を減免します。

専門実践教育訓練給付制度(対象:鍼灸学科 午前部・午後部)

厚生労働大臣が認定する講座に対して1~3年次に40万円ずつ、就職後に正職員などに雇用されると48万円、3年間で最大168万円が支給される給付金制度です。詳しくはお問い合わせください。

その他奨学金・ローン

上記以外にも奨学金・教育ローンがございます。詳しくはこちらをご覧ください。

奨学金・特待生制度について、詳しくはお問い合わせください。